↑公式サイトへ移動する↑


ダウンロードしたYouTube動画をiPhoneに転送する方法



スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「ダウンロードしたYouTube動画を
iPhoneに転送する方法」
についてご紹介をします。

iPhoneに音楽や動画を
転送するときは

  • iTunes

これを使うのが基本ですが
もうひとつおすすめのフリーソフトが
あるのでそれも合わせて
ご紹介をしますね。

スポンサーリンク

ダウンロードしたYouTube動画をiPhoneに転送する方法

1.iTunesで転送する方法

まず、YouTubeからダウンロードした
動画と音楽ファイルを、
iTunesで再生します。

iTunesで再生すると
自動的に再生リストに追加されます。

その状態を確認してから
iPhoneとパソコンを接続し
動画、音楽ファイルを移動させます。

iPhone接続後、iTunesに
iPhoneにどのファイルを同期するか
チェックする項目が出てくるので、
iPhoneに追加した動画と音楽を
選択して追加することができます。

2.iFunBoxで転送する方法

iTunesからiPhoneに
動画や音楽を導入するのは
正統派な方法ですが、

難しかったりややこしいと思うなら
iFunBoxを使って
動画や音楽を追加することができます。

iFunBoxはiPhoneに
動画や音楽を追加もできますが
iPhone上のデータをパソコンに
移動するときにも使える超便利なソフトです。

無料で使うことができるので
ぜひお試しください。

Androidスマホに転送するならこちら

iPhoneではなく、
Androidスマホに
YouTube動画や音楽を転送する場合は
こちらの記事にまとめたのでご覧ください。

⇒AndroidスマホにYouTubeからDLした音楽を転送する方法

正直…YouTubeってめんどくさい…

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、最近はYouTubeを一切見てません。月500円払ってdTVにハマってます。

dTVにハマってる理由

dTVの良さ1.ランチ1回分で快適な動画ライフ

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざい。

しかし、dTVは月額500円なので広告は一切表示されません。500円ぐらいなら仕事帰りのコンビニを1~2日我慢するだけ。

dTVの良さ2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。

しかし、dTVの動画は最高にキレイ。やはり画質がキレイだとストーリーにどっぷりハマります。イライラしないし動画に集中できます。

dTVの良さ3.全話完璧に揃ってる

確かにYouTubeは完全無料で見れますが、ドラマもアニメも全話そろっていません。3話と5話だけ消えているなんてこともよくあります。

しかし、dTVならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!わずらわしさなく一気に見れます。

ランチ1回分の費用でどっぷり現実逃避

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、dTVの場合、デメリットは無いです。それぐらい、私はかなり満足しています。

見ないならすぐに解約すればいいです。違約金とか退会手数料とかも一切かかりません。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するために利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。500円で気分転換・ストレス発散できているので、テレビ独占状態が続きそうです。(20代・男性・会社員)

⇒ dTVの公式サイトはこちら

この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ