どうも。ようつべです。

今回は「YouTube埋め込み動画を
スマホサイズに最適なレスポンシブにする方法」
についてご紹介をします。

WordPressで運営しているサイトや
無料ブログでブログを運営してたら
ページに動画を埋めたくなるときって
ありませんか?

色んな人に動画を見てほしいから
おすすめの動画を張り付けますよね。

でも、張り付けた動画が
スマホで見るとはみ出てる・・・
なんだかダサいし
動画も見切れて見れない・・・

こういう時はどうすればいいのか?

スポンサーリンク

YouTube埋め込み動画をスマホサイズに最適なレスポンシブにする方法

1.CSSとHTMLタグをいじる方法

中級者以上の人は
この方法をぜひ試してみてください。

YouTube動画のレスポンシブを
上手く設定することができます。

方法は簡単です。

.video {
position: relative;
height: 0;
padding: 30px 0 56.25%;
overflow: hidden;
}

.video iframe {
position: absolute;
top: 0;
left: 0;
width: 100%;
height: 100%;
}

CSSスタイルシートに
こちらのコードをそのまま
コピペで張り付けます。

CSSスタイルシートに
貼り付けたら、

<iframe width=”420″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/vihzF0EMR9A?showinfo=0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

この動画の埋め込みコードに

<div class=”video”>

<iframe width=”420″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/vihzF0EMR9A?showinfo=0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

</div>

このように設定をします。
これで動画のレスポンシブは完成です。

2.動画の埋め込みコードをいじる方法

これは初心者でも
超簡単にできる方法です。

CSSやHTMLとか
よくわからない人は
ぜひこの方法を真似してください。

<iframe width=”420″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/vihzF0EMR9A?showinfo=0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

これは埋め込みコードを
そのままコピペしたものです。

これを修正します。

<iframe width=”100%″ src=”https://www.youtube.com/embed/vihzF0EMR9A?showinfo=0″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

どこをいじったかわかりますか?
赤文字のように修正をし
heigthの部分を削除しました。

これで動画がスマホのサイズに
ぴったりとあてはまります。

埋め込みコードをいじったYouTube動画を埋め込んでみた

実際に簡単な方法で
YouTube動画を埋め込んでみました。

どうでしょうか?
スマホで見ると
スマホ画面の幅にちょうど
ぴったりサイズに収まってるでしょ?

パソコンからみても
iPadからみても
どのスマホからみても

スマホ画面ぴったりサイズに
なるように自動的にサイズが変更されます。

100%にすると幅ぴったりですが
少し余白を作りたい場合は

90%とか80%にして
数字を調整するとうまくいきます。

ぜひ試してみてください^^

YouTubeをよく見る人は有料動画サービスも利用したほうが良い理由

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、本気で映画とかドラマとかアニメを見たい時は、ちゃんとお金払って見るようにしています。

わざわざ有料で動画サービスを利用してる理由

1.有料といっても安い。

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざいですよね。

しかし、dTVは有料サービスなので広告は一切表示されません。それでわずらわしさとかストレスから解放されて、なおかつ高画質で見れるからほんとに最高です。

2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。たまに画質悪くてイライラすることも。

しかし、dTVの動画の画質は最高にキレイ。やはり画質がキレイだと、ストレスを感じることなく、ストーリーにしっかり集中できます。

3.全話完璧に揃ってる

YouTubeでたまーにドラマとかアニメを無料で見れたりできますが、全話そろってないことが多いです。一部ワンシーンだけとか、全話そろってたけど途中だけ削除されて無いとか。それをどれだけストレスに感じることか。

しかし、有料動画サービスならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!ストレスなく集中して一気に見れます。

たった月500円~月1000円でストレス発散・気分転換できると思うと安い

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、映画やドラマ好きの人にとっては正直、デメリットが思い当たらないです。それぐらい、かなり満足しています。

正直、映画とかドラマを一気に見ると、ある日突然飽きます。笑 でも見なくなったら解約すれば問題ありません違約金も無いし、退会手数料とかも一切かかりません。だから見たい時に好きなだけ見て、飽きたら解約すればオッケーです。そしてまた見たくなった時に契約すればいいんです。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代前半・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するためにhuluを利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。月1000円で気分転換・ストレス発散できると考えるとかなり安いです。しばらくひきこもり状態が続きそうです。(20代後半・男性・会社員)

dTV 月500円

↑タップして公式サイトに移動する↑

Hulu 月933円

↑タップして公式サイトに移動する↑

フジテレビオンデマンド 月888円

↑タップして公式サイトに移動する↑