↑公式サイトへ移動する↑


スマホで撮影した動画をYouTubeにアップロードする方法



スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「スマホで撮影した動画を
YouTubeにアップロードする方法」
についてご紹介をします。

スマホで撮影した動画を
そのままYouTubeにアップロードして
友達と動画をシェアする方法が
分からない人はこのまま最後まで
記事を読んで手順を確認しましょう!

動画を編集したい人は
アプリを使う必要がありますが、
今回はその方法は紹介しません。

スマホで撮影した動画を
そのままYouTubeにアップロードする
方法と手順をご紹介しますね。

スポンサーリンク

1.YouTube公式アプリをインストールする

2015-09-05_102301

画像はAndroidの場合です。
iPhoneの場合も公式アプリを
インストールしましょう。

公式アプリを起動したら
自分のYouTubeアカウントに
ログインをします。

アカウントを持ってない人は
こちらの記事を参考にして
先にYouTubeアカウントを作成しましょう。

⇒Youtubeアカウントを作成する方法

2.撮影した動画をアップロードする

公式アプリでYouTubeアカウントで
ログインをしたら、いよいよアップロードです!

2015-09-05_102710

一番右の人間マークの
「アカウント」タグをタッチすると
上のような画面がでてくるので、

右の赤い丸のマークを
押しましょう。

これがアップロードのボタンです。

2015-09-05_102834

ここから撮影した動画を
アップロードします。

2015-09-05_102924

動画を選ぶと
タイトルなどを入力する画面に移動します。

入力を済ませたら
画面左上の、紙飛行機マークを
押しましょう。

これでアップロードが開始されます。

2015-09-05_103055

こんな感じでアップロードが始まります。
アップロードが完了すると
すぐにYouTubeで動画が見れるようになります。

知り合いだけ動画が見れるように設定する方法

動画をアップロードする前に
「一般公開」という項目がありましたが
そちらをタッチすると、

「限定公開」という表示がでてきます。
これを選んでアップロードすると、
YouTubeで検索してもでてこないようになります。

つまり、知らない人が見れないようにして、
知り合いだけが動画を見れるような
設定にすることができるんです。

知り合いに動画をみせたい場合は
動画のURLを伝えましょう。

URLを知ってる人だけが
動画を見れるようになります。

2015-09-05_103315

動画のページに移動して
「矢印マーク」をタッチします。

2015-09-05_103333

「URLコピー」とでてくるので
こちらをタッチして、
URLをコピーしましょう。

そのURLを伝えれば
知り合いだけで動画を共有できます。

正直…YouTubeってめんどくさい…

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、最近はYouTubeを一切見てません。月500円払ってdTVにハマってます。

dTVにハマってる理由

dTVの良さ1.ランチ1回分で快適な動画ライフ

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざい。

しかし、dTVは月額500円なので広告は一切表示されません。500円ぐらいなら仕事帰りのコンビニを1~2日我慢するだけ。

dTVの良さ2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。

しかし、dTVの動画は最高にキレイ。やはり画質がキレイだとストーリーにどっぷりハマります。イライラしないし動画に集中できます。

dTVの良さ3.全話完璧に揃ってる

確かにYouTubeは完全無料で見れますが、ドラマもアニメも全話そろっていません。3話と5話だけ消えているなんてこともよくあります。

しかし、dTVならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!わずらわしさなく一気に見れます。

ランチ1回分の費用でどっぷり現実逃避

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、dTVの場合、デメリットは無いです。それぐらい、私はかなり満足しています。

見ないならすぐに解約すればいいです。違約金とか退会手数料とかも一切かかりません。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するために利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。500円で気分転換・ストレス発散できているので、テレビ独占状態が続きそうです。(20代・男性・会社員)

⇒ dTVの公式サイトはこちら

この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ