↑公式サイトへ移動する↑


3分で解決できるパソコンでYouTube動画が見れない時の対処法



スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「3分で解決できるパソコンで
YouTube動画が見れない時の対処法」
についてご紹介をします。

YouTubeで動画が見れないのは
いろんな原因や理由がありますが
ほとんど見れない原因は同じで
あれをすればたいていの問題は
解決できることが多いんです。

YouTube動画が見れない時の
王道な対処法をご紹介しましょう。

見れなくなったらまずこれで
見れるかどうか確認してください。

スポンサーリンク

対処法1:再起動する

パソコンを一度シャットダウンして
再起動をしてから
YouTubeを開いて動画を見てみましょう。

何かしらの原因で
YouTube動画を再生するための
ソフトが上手く起動できていなかったり
途中で動作しなくなるということがあります。

でも再起動をすることでリセットできるので
パソコンの再起動をするだけで
YouTube動画が見れるようになる
ということも多いです。

対処法2:更新ボタンを押す

YouTubeの動画が見れない理由として
一時的にネット接続が
遮断してしまったということがあります。

でも、もう一度動画の読み込みをすれば
動画が再生できる場合があるので
キーボードの「F5」マークを押して
ページの更新をしてみましょう。

対処法3:ネットを接続し直す

動画が見れないということは
インターネット接続が不安定
上手く接続ができていないことが
原因として考えられます。

優先LANケーブルをパソコンに
直接さしている場合は問題ないですが
無線LANを使って接続をしてる場合は
何かしらの原因で接続が途切れたり
不安定になることがあるので、
無線LANの接続を解除してみましょう。

2015-07-25_141244

ちなみに、windows7の場合は
右下のグラフマークを押すと
無線LAN接続状況が確認できます。

これを一度切断してから
再度接続をすることで
確認をすることができます。

まとめ:動画そのものに問題ありの可能性

もしこれらの設定を試してみても
動画が全然再生されない場合、

動画そのものに原因がある場合が
考えられます。

  • 動画のアップロードに失敗しているか
  • 動画の公開を一時的に制限しているか
  • 年齢制限がかかっているか
  • 動画を公開する国が日本に設定されてないか
  • 動画ファイルが壊れてエラーが発生しているか
  • 動画が既に削除されているか

色んな原因が考えられます。
その時、エラーメッセージが表示されるので
そのエラーメッセージの一文を
ネットで検索をしてみましょう。

すると、解決策を調べることができます。

正直…YouTubeってめんどくさい…

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、最近はYouTubeを一切見てません。月500円払ってdTVにハマってます。

dTVにハマってる理由

dTVの良さ1.ランチ1回分で快適な動画ライフ

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざい。

しかし、dTVは月額500円なので広告は一切表示されません。500円ぐらいなら仕事帰りのコンビニを1~2日我慢するだけ。

dTVの良さ2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。

しかし、dTVの動画は最高にキレイ。やはり画質がキレイだとストーリーにどっぷりハマります。イライラしないし動画に集中できます。

dTVの良さ3.全話完璧に揃ってる

確かにYouTubeは完全無料で見れますが、ドラマもアニメも全話そろっていません。3話と5話だけ消えているなんてこともよくあります。

しかし、dTVならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!わずらわしさなく一気に見れます。

ランチ1回分の費用でどっぷり現実逃避

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、dTVの場合、デメリットは無いです。それぐらい、私はかなり満足しています。

見ないならすぐに解約すればいいです。違約金とか退会手数料とかも一切かかりません。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するために利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。500円で気分転換・ストレス発散できているので、テレビ独占状態が続きそうです。(20代・男性・会社員)

⇒ dTVの公式サイトはこちら

この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ