↑公式サイトへ移動する↑


YouTube有料化はいつから?デマ?嘘なの?料金はいくらになる?



スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「YouTube有料化はいつから?
デマ?嘘なの?料金はいくらになる?

についてご紹介をします。

ネットニュースなどで
話題になってますよね。
YouTubeが有料化するという話。

有料化するといって
実際のところいつから始まるのか?

実際に始まったら
どれぐらいの料金になるのか?
しらべた結果をまとめてみました。

スポンサーリンク

YouTube有料化はいつから始まる?

YouTubeの有料化は
かなり前から噂がありました。

2014年末ぐらいには
「2015年夏には有料化だ!」
とか言われてたぐらいです。

公式サイトやニュースサイトなどで
「有料化を検討している」と
YouTubeが話をしていたと報道があったので
それを見て、噂が広がっていきました。

で、結局いつからYouTubeの
有料化が始まるのか、ですが・・・

いつから開始するのかは
公式で決定となっておらず、
未定の状態です。

ですが、YouTube側は
「2015年には実装しない」と
コメントをしていたので、

早くても2016年以降ぐらいに
YouTube有料化が導入されるように
なると思います。

YouTubeが有料化したら料金はいくらぐらいになる?

かといって、YouTubeの動画が
すべて有料になって、
課金しないと動画が見れなくなる!

というわけではなさそうです。

無料で見れる動画と、
有料でなければ見れない動画の
2パターンに分かれるようになるらしいです。

例えば、

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • 番組
  • 音楽

高画質で広告の無い動画が
有料の人に見れるようになって、

無料になると
あらすじや予告編だけ見れたり
1話だけ見れるようになってたりして
続きは有料で、というパターンらしいです。

有料というのは、月額課金らしくて、
月々1200円ぐらいになるらしいです。

でも・・・

  • dTVは月々500円
  • Huluは月々1000円
  • Netflixは月々600円と

映画やドラマやアニメが
全部見放題の有料配信サービスで
これぐらいの値段となってるので、

YouTubeが月々1200円は
高すぎるんじゃないかと思います。

せめて、月々300円ぐらいに
してもらえると嬉しいなぁ。

まとめ

2015年ではなく、
早くても2016年以降に
YouTube有料化がスタートするそうです。

でも、無料で見れなくなるということではなく、
有料プランが追加されるだけなので
今までと変わらず動画は無料で楽しめるので
そこだけは安心できますね。

でも、広告ばっかりでほんとうざいので
高画質で見れるだろうし、
有料プランが始まったら
たぶん僕は課金すると思います。

でも、月々1200円だとしないかな。笑

正直…YouTubeってめんどくさい…

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、最近はYouTubeを一切見てません。月500円払ってdTVにハマってます。

dTVにハマってる理由

dTVの良さ1.ランチ1回分で快適な動画ライフ

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざい。

しかし、dTVは月額500円なので広告は一切表示されません。500円ぐらいなら仕事帰りのコンビニを1~2日我慢するだけ。

dTVの良さ2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。

しかし、dTVの動画は最高にキレイ。やはり画質がキレイだとストーリーにどっぷりハマります。イライラしないし動画に集中できます。

dTVの良さ3.全話完璧に揃ってる

確かにYouTubeは完全無料で見れますが、ドラマもアニメも全話そろっていません。3話と5話だけ消えているなんてこともよくあります。

しかし、dTVならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!わずらわしさなく一気に見れます。

ランチ1回分の費用でどっぷり現実逃避

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、dTVの場合、デメリットは無いです。それぐらい、私はかなり満足しています。

見ないならすぐに解約すればいいです。違約金とか退会手数料とかも一切かかりません。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するために利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。500円で気分転換・ストレス発散できているので、テレビ独占状態が続きそうです。(20代・男性・会社員)

⇒ dTVの公式サイトはこちら

この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ