↑公式サイトへ移動する↑


友達からLINEメッセージが届かないエラー不具合の原因と対処法



スポンサードリンク

メールよりLINEを活用している人も多いと思います。

そんな大事なLINEに不具合があると、たちまち困ってしまいますね。

突然、友達からのメッセージが来なくなった、エラーかな?ということがありましたら参考にしてください。

スポンサーリンク

友達からのメッセージが届かないエラー不具合の原因

⒈ 容量不足

LINEのトーク履歴が溜まっているとアプリを圧迫し、正常な受信ができなくなってしまうことがあります。

また他のアプリがメモリを消費し、メモリ不足で受信できない場合もあります。

⒉ 通知設定がオフになっている

LINEのアプリ内の設定で、通知のチェックが外れている場合や、端末のアプリ通知がオフになっているにも、受信できないという不具合が起こりやすいようです。

⒊ 他のアプリの干渉

スマートフォンのバッテリーを長持ちさせるようなアプリを入れている場合、受信できなくなる可能性があります。

⒋ LINE側の不具合

LINE側に不具合が発生しているのかもしれません。

⒌ 電波状況が悪い

お互いの電波状況が良くないとメッセージは届きません。

友達からのメッセージが届かない不具合エラーの対処法

⒈ メモリ不足を解消する

スマートフォンの不要なデータを削除したり、同時に開いているアプリを閉じましょう。

またLINEのキャッシュデータもこまめに削除しましょう。キャッシュデータとは、一時的に保存されたダウンロード可能性なデータです。写真、ボイスメッセージ、ファイルデータは削除されません。

LINEのキャッシュデータを削除する方法

LINE画面右下の設定「…」マークをタップ→設定画面の「トーク・通話」をタップ→一番下の「データの削除」をタップ→「キャッシュデータ」にチェックを入れる→「選択したデータを削除」をタップで完了

削除できるデータは次の5種類です。

  • 「キャッシュデータ」
  • 「写真データ」
  • 「ボイスメッセージデータ」
  • 「ファイルデータ」
  • 「すべてのトーク履歴」

トークで送られた写真やファイルデータは、2週間の保存期間があります。このデータを削除してしまうと、2週間過ぎてしまえば見れなくなってしまいます。それまでにスマホにダウンロードしておけば、データが消えても見ることができます。

PC版LINEではセキュリティ上、一定期間を過ぎると過去のトークで履歴が消えるようになっているので注意が必要です。

但し、数日前の履歴が消えるようでしたら不具合かもしれません。

⒉ 通知設定をオンにする

LINEの通知設定をオンにします。

LINEお通知をオンにする方法

iPhoneの場合→設定(歯車)のマークをタップ→設定画面の「通知」をタップ→「LINE」を選択→LINEの通知設定で「バナー」か、「通知」のどちらかを選択→「通知を許可」を有効にいておいてください。

また、LINEで個別トークの「通知オフ」が、斜線で消されている状態になっているか確認しましょう。ややこしいですが、斜線で消されている状態であれば通知は来ます。

パソコンでも同じアカウントで使用している場合は、パソコン版のLINEの通知設定も確かめましょう。

⒊ LINEを再起動させる

LINEアプリを再起動させてみましょう。

アプリが最新版になっていない場合は、アップデートしましょう。

⒋ スマートフォンを再起動させる

スマートフォンを再起動させたり、最新バージョンにアップデートします。

⒌ 電波を受信しやすい場所に移動する

Wi-Fiを繋ぎ直してみたり、電波状況の良い場所に移動しましょう。

⒍ LINE側の修正を待つ

ネットなどで同じようなエラーが出ていないか、情報を集めてみましょう。LINE側の不具合の場合は、修正されるのを待つしかありません。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ