↑公式サイトへ移動する↑


LINEトークでメッセージ送信エラーした時の原因と対処法



スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「LINEトークでメッセージ送信エラーした時の原因と対処法」についてご紹介いたします。

LINEで友達にメッセージを送ったのに「!」や、丸い形の矢印のマークが出て送信できなくて困ったことはありませんか。

ここではLINEの送信エラーの原因と対処法を考えて行きます。

スポンサーリンク

LINEの送信エラーの原因

⒈ 電波状況が悪い場合

インターネット通信環境が不安定になっていると、エラーになってしまいます。

Wi-Fiが接続されているか、キャリア回線を受信出来ているか確認してみましょう。

⒉ アプリ側の不具合

次にLINEアプリの不具合が考えられます。

周りに同じような不具合が出ている人がいないか、ネットなどで調べてみましょう。

アプリ側の不具合は、LINEの公式アカウントなどで確認することができます。

⒊ スマホの不具合

スマホなど端末が不具合を起こしている場合もあります

スマホ内に大量のアプリや、動画などが溜まっていて、動作環境が悪くなっているということはありませんか?

スマホの「設定」から「使用状況」を確かめてみましょう。

またスマホのOSが更新されていない、ということはありませんか?

⒋ 具体的なエラーメッセージが出る

LINEトークで動画を送信するときに、次のようなエラーが出て送信できない場合もあります。

「ビデオは長すぎて送信できません」

送信できる動画の長さには制限があります。

現在設定されている動画の長さは、5分です。(LINE6.6.0以降)
容量制限はありません。

LINEの送信エラーの対処法

⒈ 場所を変えてみる

電波状況が悪くて送信できない場合は、電波の届きやすい場所に移動したり、窓を開けてみましょう。

地下やトンネルの中、閉め切った屋内などでは電波は届きにくいものです。

最近はWi-Fiスポットも増えてきているので、そういった場所を利用するのも良いかもしれません。

また、一度電波を切って再接続してみると繋がる場合もあります。

⒉ LINEの再起動とアップデート

まずは、LINEを再起動させてみましょう。

IOSの場合

iPhoneのホームボタンを2回押す→終了させるアプリの画面を上にスワイプ→ホームボタンを押しマルチタスク画面を閉じる→LINEを起動

Androidの場合

機種によって操作方法は違いますが、ホーム画面を開く→設定をタップ→アプリケーション→実行中のサービスをタップ→LINE→停止

LINEを最新版にアップデートする方法

iPhoneの場合

LINEアプリを開いて右下にある「その他(…)」のマークをタップ→右上にある設定(歯車)マークをタップ→設定画面の一番下「LINEについて」をタップ→「現在のバージョン」と「最新バージョン」を比べて数値が低かったら、「最新バージョン」をタップ→App StoreのLINEページ開く→「アップデート」をタップする→アップデートが完了するまで待つ→「開く」になったらLINEを起動させる

Androidの場合

LINEのGoogle Playストアのページを開く→LINEアプリの「更新」をタップ→確認画面の「同意する」をタップ→アップデートが完了するまで待つ→「開く」になればLINEを起動させる

*これらの作業は通信状態が安定している場所で行いましょう。

⒊ 色々試してみたけれど「!」の表示が出て送信できない場合は、LINE側の不具合かもしれません。

LINEアプリはアップデートしておいた方が良いのですが、まれにアップデートによって不具合が生じる場合もあります。

LINE側の何らかの不具合が原因の場合は、その修正を待つしかありません。

TwitterのLINE公式アカウントなどで情報を得ると良いでしょう。

このような不測の事態で困らないようにするためにも、LINE以外の連絡先を教え合っていた方が良いかもしれません。

⒋ スマホの動作環境を軽くし、OSを最新版にする

不要なアプリやキャッシュを削除したり、動画や音楽などのデータをパソコンに移して動作を軽くしましょう。

また、スマートフォンのOSを最新版にアップデートします。

アップデートの仕方

iPhone本体のみで行う場合

本体の設定(歯車)マークをタップ→設定画面の「一般」をタップ→ソフトウエアアップデートをタップ→「今すぐインストール」をタップ→パスコードを設定している場合はパスコードを入力→アップデートが開始→インストール後「こんにちは」が表示→画面の案内に従う

Android本体のみで行う場合

本体の設定マークをタップ→設定画面の「端末情報」「端末管理」「バージョン情報」(端末によって表記が異なる)をタップ→「今すぐ更新」「ソフトウエアアップデート」「ソフトウエア更新」をタップ→インストールをタップ→OKをタップ→アップデートが完了するのを待つ

*アップデートする前に以下のことに気をつけてください。

  • バックアップをとっておくこと。
  • 通信状態が安定していること。
  • 端末の電池が充分にあること。
  • 時間がかかるので時間に余裕があること。

⒌ 具体的なエラーメッセージに従う

送信したい動画が長すぎる場合、LINEに「クリップ(切り出し)」機能がついているので、ひとまずそれに従ってみましょう。

*どうしてもエラーが改善されないという場合は、LINEアプリからヘルプセンターに問い合わせることもできます。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ