LINE

LINEブロック解除する方法・解除したら友達に通知される?どうなる?

投稿日:

友達や知人とLINEをしている時につい頭にきてブロックしてしまったものの、後で考えてみればブロックはやり過ぎてしまったなと考え直した経験がある人はいるはずです。

しかしながら、もしここで間違って「解除」ではなく「削除」を選択してしまうと、友だちリストから消えてしまいやり取りが二度とできなくなってしまいます。

そのため、正しい手順を知っておく必要があります。

また、ブロックしたいと思っている相手がいる人でも、相手にブロックしたことがばれることを恐れてなかなかブロックすることができない人もいるのではないでしょうか。ブロックされた人にはどのように見えているのかなどここでは疑問に思っているLINEのブロックに関することを説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロックを解除する方法と手順

友達のLINEアカウントのブロックを解除するにはまずLINEアプリの設定を選択します。

IMG_1573

次に設定画面の中から友だちを選択します。

IMG_1570

友だちを選択するとブロックリストという選択肢が出てきますのでこれを選択します。

IMG_1575

ブロックリストを選択するとブロックしている友だちが表示されるため、ブロックを解除したい友だちの編集を選択します。

IMG_1577

編集を選択すると、「削除」と「ブロック解除」が表示されるため、必ず「ブロック解除」を選択してください。

IMG_1579

これでブロック解除が完了します。しかしながら、最後の選択肢で「削除」を選択してしまうと相手のアカウントが削除されてしまうために特に慎重に操作を行う必要があります。

ブロック中のメッセージはどうなるか

ブロックされた人がブロックした人にメッセージを送った場合、ブロック中はブロックした人にメッセージが全く表示されなくなります。このブロック中にブロックした人に送られたメッセージはブロックを解除したとしてもメッセージが表示されることはありません。

また、ブロックされた側に表示される「既読」もブロックを解除したあとから表示され、ブロック中のメッセージに「既読」は付かずに未読のままとなってしまいます。

もし、ブロック中に送られてきたメッセージの履歴を確認したい時は相手に履歴を送ってもらうしかなく、そのようなお願いをしてしまってはすぐにブロックをしていたであろうことがばれてしまいます。そのため、ブロックをする際には慎重に行う必要があります。

ブロック解除は相手にばれるのか

ブロックを設定した時にも相手に何も表示されないため、解除したからといって相手に何か表示されることはありません。

しかしながら2番の項目で説明したとおりブロック中のメッセージが表示されないために、話が食い違ってしまいブロックしていたのではないかと相手に思われることはあります

また、ブロック中はブロックされた人がブロックした人のホーム・タイムラインを見ることができないため、ブロックされたと分かる場合があります。ブロックを解除するとホーム・タイムラインが見られるようになりブロックが解除されたと気づかれることもあります。

そのため、短期間ならばれないかもしれませんが長期間になればなるほどばれる可能性の方が高くなってしまいます。

ブロック解除してもアカウントがない場合

1番の項目で説明したとおり、ブロックを解除するつもりが間違って削除してしまったという場合があります。この場合には相手のアカウントを削除してしまったために友だちとして画面に表示されることはなく、復元して再度表示させる必要があります。

復元させる方法は二つあり、一つ目が相手のIDやQRコードから復元させる方法です。もし、自分では分からなかった場合には、共通の友達に聞いてみるとよいです。

二つ目がトーク履歴から復元する方法です。もし、トーク履歴が残っているならばこちらから簡単に復元することができます。

しかしながら、いずれの方法でも相手に対して再度友達申請する形になってしまうために、相手には削除したということはばれてしまいます。

まとめ

LINEは非常に便利なコミュニケーションツールです。しかしながら、文字でやり取りを行うために本当に言いたいことが伝わらずイライラしてしまうこともあるかもしれません。その際に、感情的になってしまいすぐに相手をブロックや削除してしまうと、相手にそのことがばれてしまいその後の関係に簡単にヒビが入ってしまう場合もあります。

そのため、ブロックや削除をする前には相手と会って話しをしてみてから本当にブロックや削除を行ってもいいのか判断をして欲しいです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-LINE

スポンサードリンク