↑公式サイトへ移動する↑

YouTubeで音楽や動画のダウンロードは違法?逮捕されるの?

2015-07-19_100400

スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「YouTubeで音楽や動画の
ダウンロードは違法?逮捕されるの?」
についてご紹介をしていきます。

YouTubeってほんと便利ですよね。

見逃したテレビ番組も見れるし
CSの有料チャンネルも見れるし
アーティストの最新曲も
発売前から聞けるし。

ライブ映像もドラマも映画も見れるから
DVDとかゲオとかもう行かなくても
全部無料で見れる!

・・・でもやっぱり気になるのは
著作権の問題。

YouTubeから音楽や動画を
ダウンロードしてませんか?
著作権違法な動画を見てませんか?

違法行為は刑罰の対象となり
逮捕される可能性もあります。

この記事を最後まで読んで
逮捕されないように対策してください。

スポンサーリンク

YouTubeで音楽や動画のダウンロードは違法?逮捕されるの?

2012年10月1日に
違法なコンテンツを
ダウンロードすることが
刑事罰化されました

つまり、

自身が持っていない著作物を
著作者に無断でインターネット上に公開
(いわゆる違法アップロード)した場合、

著作権法第23条1項の
公衆送信権/送信可能化権の
侵害となり、違法
になります。

もともとは2010年に

違法にアップロードされていると
知りながら音楽や動画を
ダウンロードする行為は違法ですよ

という決まりを作ってたのですが
それでも違法行為は収まらなかったので
「違法行為したら罰を与えます」
という法律が加わりました。

なので逮捕されて
刑務所に入る可能性が出てくるのです。

2年以下の懲役
もしくは200万円以下の罰金

こんな目に合うなら
最初から有料で動画を
視聴していた方が安心ですよね。

じゃあYouTubeは見ないほうが良い?

なんだか法律や罰則の話を聞くと
びっくりしてしまいますが
YouTubeの動画を見てるだけであれば
なんら問題はありませんのでご安心を♪

問題なのは、

YouTubeの動画を
音楽としてダウンロードしたり
動画そのままダウンロードしたりすること。

もしYouTubeから
動画や音楽をダウンロードしたことがある人は
該当するかもしれませんね・・・

でも、気になることがあるんです。
そのまま記事を読み進めてくださいね。

実際に逮捕者はいるの?

2012年に法律が決まってから
もう3年以上経過していますが、
逮捕者は・・・一人もいないんです。

YouTubeは日本だけでも
6000万人が利用しているのに
3年もたってるのに逮捕者無し。

一応法律で決まっているんだけど
証明するのがとても難しいんです。

「違法と知りながら」ダウンロードすること。
これが罰則を受ける対象となります。

なので、「違法と知りながら」ということを
証明することができなければ、
違法だということはできない。

「知りませんでした」
「違法だと思ってませんでした」

そう言ってしまえばそれまで。

  • CDやDVDが売れない
  • テレビの視聴率が下がる

著作権を守りたいために
違法ダウンロードやアップロードを
防ぎたいために作られた法律だけど

まだ実際に取り締まれる効果は無く
今のところはなんら問題は無いようです。

でも、だからといって何でもアリではないから
十分理解したうえで楽しまないといけません。

著作者が申し立てをしないといけない

例えば、AKB48の音楽やライブ映像が
無料で公開されてしまい、
CDやDVDの売り上げが下がってしまったら

事務所も稼げなくなるので大問題です。

なので、少しでも売り上げを伸ばしたいので
無料で公開できないようにしたい。
なので、無料公開してる人を
一人一人申し立てて訴えたいんだけど・・・

  • 人数が多すぎるし
  • 人を特定しにくいし、
  • 特定するための工程が超めんどうくさい
  • そして、お金もかかる

なので、現実問題申し立てをしたくても
出来ない状況があるため、

泣き寝入りをするか、
無料公開されても良いように
販売方法を変えるか、
別の対策を考えなければいけない。

なので、いたちごっこなわけです。

でも、この状況がいつまでも続くとは
思えないので、いつか制裁を受けると思う。

YouTubeに訴えても
YouTubeが著作権違反をしてるわけじゃないので
特に問題もありません。

なので、現状はこんな感じで
今後も逮捕者は出てこないと思います。

法律が変わればわかりませんが。

結論:今のところは問題ないと思う

  • “違法と知りながら”を証明できない
  • 訴える側もお金も手間もかかって大変
  • 見る人が多すぎるから手が負えない

結局今の法律のままだと
違法ダウンロードを取り締まることは
かなり難しいし、

現時点まででまだ逮捕者は一人もいない。

なのでYouTube関係で
逮捕される心配は今のところないです。

ただYouTubeを見て楽しむだけなら良いですが
音楽や動画をダウンロードするのは
よくよく考えたうえで自己責任でやりましょう。

もちろん、自分で作った音楽や動画を
MP3で抜き取ったり保存するのはOKですよ。笑

正直…YouTubeってめんどくさい…

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、最近はYouTubeを一切見てません。月500円払ってdTVにハマってます。

dTVにハマってる理由

dTVの良さ1.ランチ1回分で快適な動画ライフ

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざい。

しかし、dTVは月額500円なので広告は一切表示されません。500円ぐらいなら仕事帰りのコンビニを1~2日我慢するだけ。

dTVの良さ2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。

しかし、dTVの動画は最高にキレイ。やはり画質がキレイだとストーリーにどっぷりハマります。イライラしないし動画に集中できます。

dTVの良さ3.全話完璧に揃ってる

確かにYouTubeは完全無料で見れますが、ドラマもアニメも全話そろっていません。3話と5話だけ消えているなんてこともよくあります。

しかし、dTVならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!わずらわしさなく一気に見れます。

ランチ1回分の費用でどっぷり現実逃避

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、dTVの場合、デメリットは無いです。それぐらい、私はかなり満足しています。

見ないならすぐに解約すればいいです。違約金とか退会手数料とかも一切かかりません。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するために利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。500円で気分転換・ストレス発散できているので、テレビ独占状態が続きそうです。(20代・男性・会社員)

⇒ dTVの公式サイトはこちら
スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ