↑公式サイトへ移動する↑


BGMバックグラウンド再生できるYouTubeおすすめアプリ



スポンサードリンク

どうも。ようつべです。

今回は「BGMバックグラウンド
再生できるYouTubeおすすめアプリ」
についてご紹介をしていきます。

YouTubeの公式アプリは
アプリを閉じてしまうと
動画の再生が止まりますよね。

YouTube動画を再生しながら
他のアプリを開きたい。
BGMとしてバックグラウンドで
YouTube動画を再生する方法を

ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

BGMバックグラウンド再生できるYouTubeおすすめアプリ

1.Mixer Box

2015-08-07_102037

Android限定ですが
Playストアで人気のアプリです。

2015-08-07_102141

アプリを起動するとこんな感じ。
早速音楽を検索してみましょう。

2015-08-07_102306

別のアプリを起動すると
このように動画が小さくなって
画面のはしっこで再生され
音楽も止まらずバックグラウンドで
再生をし続けることができます。

youTubeの動画をそのまま
アプリで検索して再生できるので
とても便利なアプリです!

音楽だけを厳選されているので
探す手間も無く、楽ちんです。

デメリットが・・・

別のアプリを起動しながら
YouTube動画や音楽を再生できますが
画面がまっくらになると音楽は止まります。

画面を消しても再生できれば
いいのになーと。

でも、YouTubeはネットに接続し続けた状態で
動画や音楽を再生するので
バックグラウンドで再生することも
かなり難しい技術なんだと思います。

あと、この手のアプリは
最初は使えたとしても
今後使えなくなる可能性があります。

今までは

  • iMusic
  • MusicTube
  • PVSTAR

と、超便利なアプリが
たくさんで揃ってましたが、
今では使えないアプリです。

プレイストアからも削除されました。
おそらく著作権の問題なんだと思います。

アプリの入れ替わりがは消しいので
使い続けるのは難しいかもです。

一番手っ取り早い方法

音楽をダウンロードして
スマホのプレーヤーで聞くこと。

これが一番手っ取り早いです。

これならオフラインで聞けるし
他のアプリも起動したまま聞けるし
画面が消えても再生されます。

なので電池の減りも少ないし
ネット接続の通信量も節約できます。

YouTubeの音楽を
スマホにダウンロードする方法は
こちらにまとめておきましたので
ぜひ参考にみてください。

⇒YouTube音楽をスマホにダウンロードする方法

正直…YouTubeってめんどくさい…

YouTubeって無料で見れるし、暇になったらとりあえずYouTube。昔のドラマとかアニメとか映画もYouTubeで見れるからめちゃ便利。

でも、最近はYouTubeを一切見てません。月500円払ってdTVにハマってます。

dTVにハマってる理由

dTVの良さ1.ランチ1回分で快適な動画ライフ

YouTubeは最初の5秒の広告がめっちゃうざい。

しかし、dTVは月額500円なので広告は一切表示されません。500円ぐらいなら仕事帰りのコンビニを1~2日我慢するだけ。

dTVの良さ2.画質が最高にキレイ

YouTubeの画質ってかなり汚いですよね。荒すぎて文字が読めないほど。

しかし、dTVの動画は最高にキレイ。やはり画質がキレイだとストーリーにどっぷりハマります。イライラしないし動画に集中できます。

dTVの良さ3.全話完璧に揃ってる

確かにYouTubeは完全無料で見れますが、ドラマもアニメも全話そろっていません。3話と5話だけ消えているなんてこともよくあります。

しかし、dTVならアニメもドラマも全話完璧に揃ってます。懐かしいドラマを休みの日に一気に見たい!わずらわしさなく一気に見れます。

ランチ1回分の費用でどっぷり現実逃避

商品やサービスを紹介する時って、デメリットも伝えたくなるのですが、dTVの場合、デメリットは無いです。それぐらい、私はかなり満足しています。

見ないならすぐに解約すればいいです。違約金とか退会手数料とかも一切かかりません。

dTVを利用してから子供がテレビに夢中になるので、家事に集中できるようになりました。(30代・女性・専業主婦)

仕事が休みの日に現実逃避するために利用しています。アニメやドラマや映画など、毎週いろんな世界観やストーリーにハマっています。500円で気分転換・ストレス発散できているので、テレビ独占状態が続きそうです。(20代・男性・会社員)

⇒ dTVの公式サイトはこちら

この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ